【4】 突き

突き方にも、ボクシングのストレートやアッパーカット、空手の正拳突き、日本拳法の直突き等色々な方法があります。合気道の稽古では主に、短刀を持って突いて行くことを想定した方法で突きます。


右手での突く場合を説明します。
・左半身に構えます。
・右手を下ろした状態で拳を握ります。
 人差し指から小指までの4本の指を握り、親指は上から握ります。
 (親指を4本の指の中に入れないようにします) 手の甲は右外側に向けます。
・右足を踏み込みながら、右肩を支点にして、右手を振り子のように振り上げ、突きます。
 右足は、相手の正中線に向けまっすぐ踏み込みます。
 右手は、甲を右外側を向けたまま、肘は突っ張らず軽く曲げた状態で突きます。
・突く場所は、稽古では帯の結び目を突きます。(みぞおちを突くと相手が怪我をしますので要注意)
 最初の内は、4本の指の第三関節全体を平にして、相手の帯の結び目に当たるように突きます。
 慣れてきたら、人差し指と中指の第三関節の付け根(拳頭)で突きます。
・突いた時、左踵が浮かないように注意しましょう。下半身はどっしり、上半身は軽くのイメージです。
 突く時に右足に乗せていった体重を、突くやいな、正中線上に戻すと下半身が安定します。
・正面打ち、横面打ち同様、突きも相手にきちんと当てるようにしましょう。





 心構え  正面打ち  呼吸法  十字絡み
 着装  横面打ち  第一教  腰投げ
 礼  突き  第二教  合気落とし
 立ち方・座り方  交差取り  第三教  円明投げ
 目・手・足・臍  片手取り  第四教  自由技
 体捌き  両手取り  第五教  短刀取り
 受け身  諸手取り  入身投げ  太刀取り
 膝行  両肩取り  四方投げ  杖取り
 残心  後ろ取り  小手返し  多人数掛け
 準備・整理運動  肩取り正面打ち  天地投げ  立ち技
 単独・相対動作  武器の扱い  回転投げ  座り技
 稽古上の安全  多人数  呼吸投げ  半身半立ち技

Copyright(c)2009 合気道 八千代円明会 All Rights Reserved. 千葉県八千代市で一緒に合気道をしませんか